本命対抗ワイドに"5"

血統表だけを見て買う馬を決める鬱病馬券師のブログ

GⅢ京都金杯

京都芝1600m

 

テイエムタイホー

フィエロ

 

テイエムタイホー

THE冬馬。

冬にしか走らないし冬にしか買えない。

当レースの特注血統はニジンスキーダンチヒ。そして内枠が圧倒的に有利。

去年よりも内目に入り去年よりも斤量が軽くなった。買い。

 

フィエロ

京都マイルはとにかくディープインパクト産駒。

使い詰めをほとんどしない藤原厩舎が連闘(厳密には中1週)で使ってるくるということは、よほど状態がいいorどうしてもこの馬に重賞を取らせたいのどちらか。

前者を期待して買う。

 

 

ディープ産駒であるミッキージョイ、ガリバルディは外目の枠を引いてしまったということで切り。

圧倒的1番人気になるであろうエアスピネルは初古馬対戦、その割に重めの56,5kgの斤量、休み明け、前走3000mからの一気に距離短縮と不安材料はたくさんあるので、ここは様子見としよう。

 

ここも◎-○のワイド1点でいいだろう。◎の複勝も少し買いたいか。